MENU

【ブログ】著者紹介ページを作ったらアクセス数が急増した話【方法】

2020 1/03
【ブログ】著者紹介ページを作ったらアクセス数が急増した話【方法】

こんにちは。クジラノスズキカです。

先日、以下のようなツイートをしました。

Twitterプロフィールのリンク先をブログの「トップページ」から「著者紹介ページ」にしたことで、Twitterからブログをみた人の回遊率が上がった。トップページだと何を読んだら良いかわからないので、著者紹介ページでおすすめの記事とかを紹介すると親切と思います。https://kujiranosuzukika.com/profile/

本記事では、上記のツイートの内容を詳しく解説していきます。

本記事の内容

①著者紹介ページを作ったらブログのアクセス数が急増した話

②著者紹介ページを作るメリット

③著者紹介ページの作り方

本記事はこんな方におすすめ

・著者紹介ページを作っていない方、作り方を知りたい方

・ブログのアクセス数が増えなくて困っている方

ぜひ最後まで読んでみてください!

目次

【ブログ】著者紹介ページを作ったらアクセス数が急増した話【方法】

著者紹介ページを作ったらブログのアクセス数が急増した話

2019年9月20日に著者紹介ページを作ったところ、以下のように、ブログのアクセス数が増えました。

ブログアクセス数の推移

7月:4,600pv

8月:4,400pv

9月:6,900pv

10月:11,000pv

という感じで、7〜8月までアクセス数が伸び悩みましたが、9月20日の著者紹介ページ作成からアクセス数が増え始めて、10月には8月の倍以上のブログアクセス数を達成しました。

収益も9月は1,100円でしたが、10月にはアフィリエイトの発生成果込みで5桁を達成しました。

あわせて読みたい
【ブログ】挫折から月25,000円成果発生までの話【精神論】
【ブログ】挫折から月25,000円成果発生までの話【精神論】こんにちは。クジラノスズキカです。先日、以下のようなツイートをしました。https://twitter.com/kujiranosuzukka/status/1183927992076197889ブログを始めて7ヶ月、こ...

ということで、著者紹介ページを作っておくと良いことありますって話です。

著者紹介ページを作るメリット

次に、著者紹介ページを作るメリットについて解説していきます。

結論としては、以下の2つです。

著者紹介ページを作るメリット

①読者に認識してもらえる

②読んでほしい記事を読んでもらえる

読者に認識してもらえる

まず、著者紹介ページを作ることで、読者に認識してもらえるメリットがあります。

ブログの記事だけでなく、著者がどういう人か?でも興味を持ってもらうチャンスがあった方が有利ですよね。

会社員が営業する時に、提案書で攻めつつ、飲み会やゴルフの接待で攻めるのと同じです。

攻め方は多い方が良いわけです。

例えば、著者紹介ページに「趣味は野球です」って書いておけば、野球が趣味の読者に認識してもらえるわけです。

著者に興味を持ってもらうことで、またブログを読んでもらおうっていう話です。

読んでほしい記事を読んでもらえる

著者紹介ページを作ることで、読んでほしい記事を読んでもらえるメリットがあります。

例えば、Twitterプロフィールのリンクを「トップページ」にしていると、読者は直近に公開された記事を読むことになります。

ですが、著者紹介ページをTwitterプロフィールのリンクにして、そこでおすすめ記事を紹介しておけば、読者におすすめの記事を読んでもらえます。

言い過ぎかもしれませんが、これは自分で結果を決められる検索エンジンのようなものです。

ペンギン ペンギン
じゃあ著者紹介ページはどうやって作ったら良いの?

著者紹介ページの作り方

結論としては、以下の2つだけおさえれば大丈夫です。

著者紹介ページの作り方

①自己紹介

②おすすめ記事

なぜ、この2つを書く必要があるかと言いますと、読者に「認識」されるため、つまり名前を覚えてもらって、またブログを見に来てもらうためです。

また、他のブログ記事を読んでもらうためです。

以下で内容を詳しく説明していきます。

自己紹介

まず、著者紹介ページには、自己紹介を入れましょう。

具体的には、以下の質問に答えるようなイメージです。

具体例

現在何しているのか?

これから何をしたいのか?

今まで何をしていたのか?

趣味は?

上記について、できる範囲で、詳しく書きましょう。私も全ての質問に回答していますが、書きたくない部分については書いていません。できる範囲で大丈夫です。

なぜ、できる範囲で詳しく書く必要があるかと言いますと、引き出しを多くすることで、読者の認識に届く可能性が高くなるからです。

例えば、「広島県出身」って書けば、47人に1人は、「私と同じだ」ってなって名前を覚えてくれたり、またブログをみに来てくれる可能性があるわけです。(もちろん人口の偏りはありますが…)

おすすめ記事

自己紹介を書いたらおすすめ記事を書きましょう。

ここには、アクセス数の多い記事や読んでほしい記事を記載しておきましょう。

私の場合は、アクセス数の多い記事(興味を持ってもらいやすい記事)と、読んでほしい記事(アフィリエイト広告を貼っている収益を得るための記事)を混ぜて記載しています。

著者紹介ページを作っていきましょう

ということで、著者紹介ページを作ると、メリットがたくさんあります。ブログを読んでくれる人が増えると嬉しいですよね。

著者紹介ページを作って、Twitterプロフィールのリンク欄を著者紹介ページに変えていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

このブログで使っているWordPressテーマは…

関連記事

プロフィール背景画像
クジラノスズキカの画像
クジラノスズキカ
Author
週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

ブログ村ランキング投票

人気ブログランキング投票

FC2ブログランキング投票

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次