【7記事でGoogleアドセンス合格】するためにすべきこと、しなくていいこと

2020 1/03
【7記事でGoogleアドセンス合格】するためにすべきこと、しなくていいこと
ペンギン ペンギン
Googleアドセンスに合格してお金を稼ぎたい。最低でも20記事は必要とか、お問い合わせ、プライバシーポリシーは必要とか、審査について様々な噂が流れていて、どうしたら良いかわかりません。
クジラ クジラ
私は2019年3月21日にGoogleアドセンス審査を申し込み、3月22日に合格の連絡をもらいました。合格をもらった時点での記事数は7つでした。初記事を投稿したのが3月15日でしたので1週間以内での合格です。今回は私がGoogleアドセンス合格のためにしたこと、しなかったことを紹介していきます。
    目次

    結論

    本記事を3行でまとめると以下の通りになります。

    • とりあえず申し込む
    • とはいえ、最低限の条件は満たす
    • Googleアドセンス審査のための対策はしない

    以下で詳しく説明していきます。

    Googleアドセンス合格のためにしたこと

    当ブログのデータ(開設期間、記事数、文字数など)

    以下の表に当ブログの各種指標をまとめました。

    Googleアドセンスの審査を申し込む際の参考にしてください。

    開設日 3月5日
    初記事投稿日 3月15日
    審査申込日 3月21日
    合格日 3月22日
    ブログの記事数 7記事
    平均文字数 3,103文字
    平均引用記事数 1.0記事
    PV数累計 285
    更新ペース 毎日更新
    問い合わせ あり
    プライバシーポリシー あり
    サイトマップ あり
    アフィリエイトリンク あり
    SNSリンク あり

    (ブログの記事数、平均文字数、平均引用記事数、更新ペースは合格時点、PV数累計は合格前日終了時点のもの)

    ネットで噂されているGoogleアドセンスの審査基準は、ほぼ全て上の表に含まれていると思います。

    以下で、私が初記事投稿から1週間以内、わずか7記事で合格できた理由を詳しく紹介していきます。

    とりあえず申し込む

    私がGoogleアドセンス合格のために、まず、したことはさっさと審査申請することです。

    これは他のアドセンス合格対策記事にも言えることですが、これをやればGoogleアドセンスに必ず合格すると言った、完全な攻略法はありません。

    例えば、記事数1つとっても、6記事で合格する人もいれば、20記事で落ちる人もいます。全く同じ記事を書いているサイトがない以上、「これをすれば絶対」はないわけです。

    では、何をするべきかと言いますと、すぐにでもGoogleアドセンスの審査を申し込みましょう。落ちてもすぐにまた申請できるので、リスクはないです。

    冒頭で私は初投稿から7日、わずか7記事で効率的に合格したと言いましたが、実際は違います。受かったらラッキーと言う気持ちでとりあえず申し込んだら、結果的に受かったと言うだけです。

    合格する人も落ちる人も早めに結果がわかった方が利益があります。合格する人でしたら、早くから収入を得られるようになりますし、落ちる人でしたら、早くから記事の内容を見直せます。

    と言うことで、まずは審査を早めに申込むのが重要です。

    最低限しておくべきこと

    さっさと審査を申請すると言う方法をおすすめしましたが、最低限やっておくべきことはあります。最低限やっておくべきことは以下の通りです。

    • 問い合わせの作成
    • プライバシーポリシーの作成
    • サイトマップの作成
    • 文字数(合計で10,000字以上程度)
    • 記事に引用を入れる(1記事につき平均1個以上)

    上の5つは最低限満たしましょう。あとはとりあえず申し込んでみて、合格したらラッキーです。落ちたら対策をして再度申し込みましょう。

    例えば、記事の内容を見直す(誤字脱字がないか)、文字数・記事数を増やすなどの対策が有効でしょう。審査基準については下記の本を参考にしました。

    Googleアドセンスの審査基準だけでなく、ブログ初心者がアドセンスの基礎を学べる本でもあるので有用です。

    Googleアドセンス合格のためにしなかったこと

    以下の2つの対策については行いませんでした。

    理由は、Googleアドセンス審査のための対策はするべきでないからです。

    合格後にどうせ戻すことになるのなら、コソコソせずに、堂々と審査を受けて合格をもらった方が良いです。その方が後々のアカウント停止のリスクも減ります。

    落ちたら何度でもすぐに挑戦できます。自分が運営したいスタイルでまずは審査を申し込み、落ちてから対策を考えるようにしましょう。これはジャンルや記事の構成など、全てにおいて言えることです。

    アフィリエイトリンクの削除

    アフィリエイトリンクは削除しませんでした。理由は、Googleアドセンスと併用して、アフィリエイトを活用していきたいと考えていたからです。結果的に通ったので良かったです。

    アフィリエイトリンクについては、他にも合格例があり、削除は必須ではないようです。

    例えば、『Googleアドセンス審査一発合格!8記事、運営1ヶ月の雑記ブログが申請までに準備したことまとめ。』1などに合格例があります。

    SNSリンクの削除

    SNSリンクの削除も理由は同じで削除しませんでした。結果的に合格したので良かったです。

    この2つが気がかりでしたが、結果的には1発で合格したので、良かったです。

    終わりに

    最後までお読みいただきありがとうございます。読者の方々にとって有益な記事になっていましたら幸いです。

    気に入って頂けましたら、Twitterのフォロー、リツイート・引用、紹介をお願いします。

    感想、質問などはコメント欄にて受け付けますので、お気軽にどうぞ。

    脚注

    1. 『Googleアドセンス審査一発合格!8記事、運営1ヶ月の雑記ブログが申請までに準備したことまとめ。』(https://royal-fummy.com/blog/pass-googleadsense-in-a-month/)より

    このブログで使っているWordPressテーマは…

    関連記事

    プロフィール背景画像
    クジラノスズキカの画像
    クジラノスズキカ
    Author
    週3日ゆるくブログを書く人/大学生のように生きる社会人/ブログ毎日更新300日達成済/2019年10月にアクセス数1万pv、収益12,000円を達成/私立文系で仮面浪人/一橋大学法学部卒/御朱印集め

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    コメント

    コメントする

    CAPTCHA


    目次